バストアップ情報

今流行りの豊胸手術、人気の脂肪注入法など

投稿日:

今流行りの豊胸手術、人気の脂肪注入法など

豊胸手術といっても施術方法によりさまざまな種類があります。

以前から行われている代表的な豊胸手術は、メスを入れて胸の一部(乳輪や腋の下など)を切開してシリコンバッグを入れるといった方法。

最近流行りの方法はプチ豊胸と呼ばれるような手軽に行えるものなど、数多くの方法があります。

効果の間違いないシリコンバッグ挿入法

シリコンバッグ挿入法は比較的古くから行われている手術方法で、信頼感の高い方法です。

胸の中でも目立ちにくい部分を切開して、その部分からシリコンバッグを挿入する手術法です。

シリコンバッグ挿入法の特徴は・・・

  1. 豊胸効果が確実で長持ちする
  2. 体に異物を入れるため体に負担がかかる
  3. 費用は高額

シリコンバッグ挿入法の豊胸効果は確実ですが、以上のようなデメリットも確かにあります。

シリコンバッグ自体の研究も進み、安全性は上がっていますし、確実なバストアップを望まれる方は、この方法を選ばれても良いでしょう。

今流行りの方法は「脂肪注入法」

今最も流行っている方法はやはり脂肪注入法ではないでしょうか。

自分自身の体の余分な脂肪を吸入して採りだし、それをバストに注入する方法です。

脂肪注入法には、コンデンスリッチやセリューションなどいくつかの種類があります。

バストの中に入れるものは異物ではなく自分の脂肪なので、拒絶反応もなく、体への違和感もありません。

バストを徐々に大きくするという方法もとれますので、比較的手軽にトライしやすい方法と言えるでしょう。

  1. バストの定着率は精製法によって違いがある
  2. 体への負担が少ない
  3. 全身の体脂肪が少ない方は施術自体がむずかしい
  4. 手術後、最短一日で帰宅することができる

体にかかる負担が少ない、歯医者さんのような安全な局部麻酔で済むといったメリットが多いため、今主流となっているのがこの脂肪注入法です。

クリニックの数も増えており、手術方法の呼び方もそれぞれなので、ご自分に合った方法をよく調べて望みましょう。

人気のプチ豊胸、ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入法は、文字通りヒアルロン酸を注射器で胸に注入する方法です。

施術時間も短く、30分程度といわれていますので「脂肪注入法」の約一時間より早く済んでしまいます。

「プチ豊胸」といわれる由縁ですね。

  1. 望み通りのバストづくりができる
  2. 体への負担が少ない
  3. 効果が短い

ヒアルロン酸注入といえば、顔に注入することでシワやたるみをなくしたりする美容法としても知られています。

現在最もお手軽に施術できる方法として人気があり、「お試し」としてトライするには一番良い方法かもしれません。

ネックは、効果が持続しにくいこと。

人によりますが、大体1年~2年で元に戻ってしまうことが多いようです。

最新の豊胸方法、献血豊胸(PRP/PPPジェル)

献血豊胸(PRP/PPPジェル)は、自分自身の血液を採取してバストに注入する方法で、PRP/PPPジェル豊胸、プラズマジェル、とも呼ばれています。

本人の血液を採取し、遠心分離器で血小板を取りだし、これに熱処理を施してジェル化し、バストに注入するという方法です。

  1. 本人の血液を使うので拒絶反応がない
  2. 体への負担が少ない
  3. 体脂肪の少ない人や貧血気味の方には向かない

なにより自分の血液を使うという点でアレルギーや拒絶反応もなく、安心感がありますね。

体の負担が少ないという点もトライしやすい理由です。

これから主流となっていく方法かもしれません。

進化し続けている豊胸手術

以上、現在主に行われている豊胸手術をご紹介いたしました。

豊胸手術といえば、体にメスを入れることというイメージが強く抵抗感を持つ女性も多かったことと思います。

しかしそれは数十年も昔のお話。

脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法、献血豊胸など、お試しのイメージでチャレンジできる施術法がいくつも開発されていますので、女性にとってとても身近な存在になってきています。

どの施術法がご自分にピッタリ合うか、調べた上で検討されてみても良いかと思います。

まとめ

かつては豊胸手術を受けるといえば、女性にとって一大イベントだったことでしょう。

ですが、今では予約した日のうちに日帰りで受けることのできる手術法もありますし、とても身近なものとなっています。

体験者の女性の中には「歯医者さんで治療を受けるような感覚だった。」という方もおられるくらいです。

以上さまざまな手術法をご紹介しましたが、お気に入りの方法をぜひ見つけてください。

確実なバストアップ効果を望むならシリコンバッグ挿入法、お試しでトライするならヒアルロン酸注入法と献血豊胸ですね。

太股やお腹、背中の脂肪を吸入するためダイエットにもなる脂肪注入法もおすすめの一つです。

いずれの方法をとるにしても、ドクターによる事前のカウンセリングをしっかり受けて、後悔しない方法を選んでくださいね。



-バストアップ情報

Copyright© デラフェルテは効果なし?副作用は?サプリとジェルでバストアップ! , 2018 AllRights Reserved.