バストアップ情報

バストアップは今からでも遅くない。エロいボディで彼をノックアウト。

更新日:

バストアップは今からでも遅くない。エロいボディで彼をノックアウト。

今は5月、いよいよ薄着の季節に突入しました。

女性から見ても、エロいな〜と思う細身巨乳のスタイルの良い女性に注目してしまいますよね。

男性は基本的にボンッキュッボンッ型の巨乳系セクシー女性が好きなもの。

男性は基本的にボンッキュッボンッ型の巨乳系セクシー女性が好き

泉里香 Instagram より

バストが小さくても形がきれいならばオッケー、という男性も何割かはいますが、やはり「どうせならバストは大きい方が・・。」と考えている男性が多くをしめるのがホントのところ。

バストサイズは遺伝だから、、もう年齢が、、とバストアップを諦めてしまっている女性も多いことと思います。

しかし実際、生活習慣を改善することで、バストサイズを大きくすることは今からでも遅くはありません。

今よりも大きくなった美しい理想の形のバストを自分のものにしたい人は、美バスト習慣にチャレンジして、満足できるバストを手に入れましょう♡

バストの構造を知っておきましょう

バストアップを目指すのに知っておきたいバストのキーワードは「大胸筋」「脂肪」「乳腺」「クーパー靱帯」です。

バストの構造ですが、その90%が脂肪で出来ており、残りの10%は乳腺です。

知っておきたいバストのキーワードは「大胸筋」「脂肪」「乳腺」「クーパー靱帯」

乳腺はミルクを生成する大切な組織ですが、バストのほとんどを占める脂肪がこの乳腺そのものの周りにつきます。

バストアップを図るには、乳腺の発達を促すことがとても重要になります。



バストが小さいわけ

「バストが小さい」のは遺伝の影響が大きいと考える方が多いかと思いますが、実は100%が遺伝の影響というわけではありません。

バストが小さく育ってしまう原因は「生活習慣」にあるのです。

生活習慣とは、毎日の食事、適度な運動、全身の姿勢、女性ホルモンのバランス、精神面での安定、睡眠不足など。

バストが小さく育ってしまう原因は「生活習慣」にある

これら生活習慣の乱れがバストの成長に大きく影響するというわけです。

なぜバストが垂れてしまうの?

先ほどもご紹介しましたクーパー靱帯。クーパー靱帯は、バストの脂肪と乳腺を支える組織です。

このクーパー靱帯が伸びたり切れたりすると、バストの形が崩れてしまいます。

バストが垂れてしまう要因の最も大きなものがクーパー靱帯の状態です。

そのほか、ホルモンバランスの乱れからバストのハリがなくなったり、産後・授乳後の体重の増減などもバストの下垂に影響します。

これら下垂の原因を取り除くためには、生活習慣の改善が必須となります。

バストアップにつながる具体的な生活方法について考えていきましょう。

(1)背筋を伸ばしましょう

姿勢、特に上半身の姿勢がよくないと、血行やリンパの流れがわるくなり、バストに必要な栄養素が行き渡らなくなってしまいます。

背筋を伸ばして姿勢をよくすることで背筋が鍛えられますし、血行もリンパの流れも正常になり、新陳代謝もよくなります。

バストアップのために背筋を伸ばす女性

正しい姿勢の保ち方、背筋の伸ばし方ですが。

頭の中心を真上に引っ張り上げるイメージでゆっくり背筋を伸ばします。

あごを引いて、胸を張り、丹田(おへそ)にぐっと力を入れましょう。

ヒップを締めるように、そして両方の太ももも締めるようにスッと立ちましょう。

以上で理想的な姿勢ができあがります。

(2)食生活の改善

バストアップのためには「乳腺の発達」が欠かせません。

乳腺の発達を促す栄養素を食事でどんどん摂取しましょう。

大豆、ザクロ、ナッツ類、アーモンド、プロテインがおすすめです。

バストアップを促す乳腺の発達を促す栄養素は大豆、ザクロ、ナッツ類、アーモンド、プロテイン

1.「ボロン」を含んだ食品

ボロンは「ホウ素」と呼ばれるミネラル分で、バストアップに必要な女性ホルモン「エストロゲン」を増やす働きがあります。

ボロンを含む食品は、キャベツ、りんご、ナッツ類、はちみつ、といった身近な食品ばかりです。

ボロンは熱に弱い成分なので、できるだけ生の状態で食べるのが良いでしょう。

2.大豆をこまめに摂取しましょう

大豆、納豆、豆腐、枝豆、グリーンピース、豆乳など、大豆食品には、女性ホルモンに近い働きをもつイソフラボンがとても多く含まれています。

バストアップ効果に加えて美肌効果も期待できますので、できるだけ毎日摂取したいですね。



2.乳製品を積極的に摂りましょう

良質なタンパクを大量に含んでいる代表的な食品が乳製品です。

特におすすめな食品がチーズ、ヨーグルト、バター、牛乳です。

バストアップに最も効果的といわれているのが牛乳。

10代男女の身長を伸ばすカルシウムを中心に「完全栄養」と呼ばれて人気の食品ですね。

しかしこの牛乳。本来「牛のお乳」ですので、人間の身体には栄養素の何十%も吸収されず体外に排出されてしまいます。

女性のバストに対してもこれは同じ。牛乳だけを飲んでも期待するほどの効果は現れないようです。

牛乳に期待する効果を求めるならなんといってもヨーグルトでしょう。

バストアップを促す乳腺の発達を促す乳製品

牛乳が発酵して、より体内に吸収されやすくなっています。

しかも口当たりがよく美味しくとても飲みやすい飲料ですので、身体の成長に効果的、大変重宝します。

3.十分な睡眠時間を確保する

毎日の睡眠の量と質は、バストを成長させる成長ホルモンと「エストロゲン」などの女性ホルモンの分泌に深く関わっています。

いずれのホルモンも22:00から午前02:00の間に最も多く分泌されます。

バストアップのためには、この時間帯に睡眠時間を確保することがとても大切なのです。

4.貴方のバストの形にフィットしたブラジャーをつける

バストが小さく見えてしまう一つの要因として、バスト周りの脂肪が二の腕や背中にはみ出て流れてしまっていることがあります。

専門店でブラサイズをきちんと測って、あなたのバストに合っているブラジャーを選び、「脂肪の形状記憶」をはかりましょう。

バストアップを促す貴方のバストの形にフィットしたブラジャーをつける

また、就寝時のバストケアもとても大切です。

バストの形を守るクーパー靱帯が寝ている間に伸びていると、胸が垂れる原因になります。

胸が垂れるのを予防するためにも、ナイトブラを着用するように心がけましょう。

また、激しい情運動を伴うスポーツをする際には、スポーツブラを着用するようにしましょう。

※当サイトおすすめのナイトブラはこちら!!

5.身体を冷やさないこと

身体中の血行がわるいと、バストの血流もわるくなり、バストの成長に必要な栄養分が行き渡らなくなります。

6.大胸筋を鍛えましょう

「合掌」ポーズ

バストの脂肪を身体の中から持ち上げ、ツンと上向きの形にするなら、まずは大胸筋を鍛えましょう。

最もお手軽な方法が「合掌」のポーズです。胸の上で両手をグッと15秒間押し合います。

この時ひじの位置は肩のラインまで上げて直角を保ちます。

バストアップのために大胸筋を鍛える合掌ポーズ

これを1日15回×3セット。じっくり毎日取り組みましょう。

腕立て伏せ

バストの脂肪を上に持ち上げるためにとても効果的なエクササイズです。

1日10回×4セット。筋肉への負担が比較的大きいので、一日やったら二日空ける、というペースで行いましょう。

負荷は強いですが、効果も大きいエクササイズです。

7.バストマッサージをする

彼をノックアウトするマシュマロおっぱい

特に薄着の季節、服を着ていてももつんと上向きなキレイなバストラインは男性の憧れ♡です。

デラフェルテ購入者にもれなく教えてくれる一日数分間のバストマッサージを続けて、男女の誰もが憧れる美バストを手に入れましょう♡

服を着ている時でも、そして脱いでる時でも、周囲を魅了するような魅力的な貴方磨きをしてみませんか♬



-バストアップ情報

Copyright© デラフェルテは効果なし?口コミ・成分・副作用は?サプリとジェルでバストアップ! , 2019 AllRights Reserved.