バストアップ情報

バストアップサプリを飲むと乳がんになる?副作用は?

更新日:

バストアップサプリを飲むと乳がんになる?副作用は?

バストアップサプリには副作用がある、バストアップサプリは危険・・というのはよく聞く話です。

なぜそのような言説を聞くのでしょうか。

それは一般的に、女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)に影響を与えるからだと言われています。

エストロゲンとは主に卵巣から分泌されるホルモンで、思春期から分泌が始まり、20代~30代にかけては安定して分泌されます。

ですからその時期が最も妊娠・出産に適しているといえます。

基礎知識として、エストロゲンの主な働きについてご説明します。

エストロゲンの主な作用は・・

  1. 子宮に働きかけて、子宮内膜を増殖させ強くすることで「受精卵のお部屋」を作る
  2. 思春期に乳房と乳腺を発達させる
  3. お肌や髪の毛をツヤツヤさせるといった、女性らしい身体づくりを促す
  4. 自律神経の安定化
  5. 骨格をしっかりと丈夫に
  6. 脳の働きを活性化

以上のような働きがあります。

エストロゲンの分泌量が少なすぎると、単純に上記と逆の現象が身体に起こるリスクが増えます。

逆にエストロゲンの分泌量が多すぎると・・

1)乳がん、子宮がんのリスクが高まる可能性がある

これはこわいことですね。

エストロゲンが一番多く分泌されるのは排卵期です。

そして、月経期に向けて分泌量は減っていきます。

一般的に、日本人の平均的な閉経年齢はおよそ51歳といわれていますが、この時期になるとエストロゲンの分泌量が大きく減ります。

エストロゲンの分泌量の急激な変化により、自律神経が乱れ、更年期障害とその時期が重なるといわれています。

自律神経が乱れることにより女性の身体には様々な不安定な症状が起こり、不安定な状態が続く人は多くおられます。

ホットフラッシュや不眠といった症状が代表的ですが、高脂血症や動脈硬化、骨粗鬆症、認知症などの疾患のリスクも高まります。

エストロゲンが女性の健康と深く関わっていることがよくわかります。



さて、バストアップサプリに話を戻します。

バストアップサプリの狙いは、女性ホルモンを直接摂取することで乳房と乳腺を刺激し、乳房の脂肪細胞を増加させようというものです。

ですから、サプリにはプエラリアをはじめとして、エストロゲンの働きと同じ働きをする成分が配合されています。

サプリの種類によって、エストロゲンの含有量は様々です。

特に含有量の多いのがご存じプエラリアです。

これには、イソフラボン(大豆などに含まれる成分)の40倍といわれるほどの強力なエストロゲンが含まれています。

そのため、バストアップの効果が抜群であると人気の成分ですが、その効果に反して「副作用はないの?害はないの?」と不安に感じる女性も多くいらっしゃることと思います。

近年国民生活センターへの報告が増加しているプエラリアの副作用にはどのような症状があるのでしょうか。

  • 生理が来なくなった
  • 吐き気(つわりに近い)が止まらなくなった
  • ニキビや肌荒れが起きた

比較的軽い症状は以上のようなものですが、重いものになると

  • 乳がん、子宮がん
  • 生理不順、不正出血
  • 生理痛、頭痛、めまい

といったものまであります。

参考:美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品 -若い女性に危害が多発!安易な摂取は控えましょう-(国民生活センター)

生理不順や不正出血、生理痛はバストアップサプリの副作用として割と一般的な部類に入ると思います。

しかし驚くべきは「乳がん・子宮がん」です。

これらは命に関わる大問題なので看過できるものではありません。

この副作用は本当に恐ろしいことと言えるでしょう。

エストロゲンという物質はそもそも女性の身体に重い病気を発生させてしまう作用があるものと言われています。

サプリを服用することで、なぜこの症状が助長されるのは厳密には証明されてはいませんが、過剰摂取がその危険を大きくしてしまうということは間違いなく言えるでしょう。

プエラリアは、一日に摂取しても良いという目安となる量があり、適量の摂取が推奨されています。

それは、女性一人につき一日「100~200mg」という量です。

これを超えることが過剰摂取につながり、様々な副作用の要因となると考えられています。

しかし現実的には人間の身体は一人一人違いますので、基準となる摂取量に決まりはありません。

人それぞれ違う、ということです。

服用する女性の体格(体重)・体質・その時の体調により適正量が様々に変化します。

エストロゲンを豊富に含むサプリの賢い飲み方として、

  • 品質のよいサプリを選ぶ
  • 危険性をよく理解する
  • 摂取量を調節する

といった方法を推奨する方もおられます。

現実にそういう記述をしながらプエラリア配合のサプリを勧めるサイトも良く見かけます。

そういう方もおられるにはおられますが、プエラリアの危険性の根本原因を取り除く方法では決してありません。

一口に、摂取量を調節する、と言っても、素人でなかなかそのようなことを確実に行うことは簡単なことではありません。

一番良い方法として「プエラリアを含むサプリを飲まない」ことにこしたことはなく、これがまさに答えです。

安全・安心なバストアップサプリを求める方は、プエラリアを配合しないサプリを探すようにしてください。

サプリは身体に直接摂り込む成分です。

念には念を入れ、細心の注意を払って慎重にサプリを選ぶことが大変重要なのです。



-バストアップ情報

Copyright© デラフェルテは効果なし?効果あり?サプリとジェルで効果的バストアップ! , 2018 AllRights Reserved.